Sony Tablet Pを買ってみた

Docomo回線がもれなく付いてくるという縛りさえなければ予約してでも入手したものと思われますが、Sofmap.comで中古が45,799円で売られていたので飛びついてみました。

朝晩の行き帰りの際は大抵ネットに繋いでブラウジングしているので、画面がデカイに超した事はないのですが、タブレット系はやはり持ち運びに邪魔になるのが玉に瑕です。

その点、本体を折りたためるというSony Tablet Pは私的には唯一無二の選択な訳ですが、一通り使ってみた結果、大変満足しています。

これまで使っていたISW11HT EVO WiMAXだと画面の狭さもさることながら、ちょくちょく操作に引っかかりを覚える事があるので、その点、Pのヌルヌル感は使っていてとても気持ちが良いです。(まぁそれでもたまに引っかかりますが・・・)

心配していた2画面表示もアンドロイドマーケットアプリ以外は大体動いてくれたので、実用上は全く困っていないのですが、少々残念だったのは液晶パネルの出来で、全画面で見ると上半分は黄色っぽく、下半分は青っぽい感じになっています。

同じような事象は以前3DSでも話に上りましたが、なぜ同一筐体で色合いが異なるのか、同じ液晶パネルを使っていればこんなことになるはずも無く、正直理解に苦しみます。

これさえなければ手放しで褒めてあげられたのですが、非常に残念です。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク