ノートPCサーバをHP ProBook 6550b/CTへリプレース

HP tc4400で仮想PCを動かすには少々力不足のため、ProBook 6550b/CTと入れ替えてみました。

CPUがCore Duo T2500@2GHzからCore i5-540M@2.53Ghz(TB時3.06GHz)に置き換わった効果は思いの外高く、リモートデスクトップ経由での操作感が全く違います。

Windows7のエクスペリエンスインデックスの結果を見ると、プロセッサが6.9という結構なハイスコアなので、単なるサーバ用途だと勿体ないくらいですね。

ちなみにこのキビキビ感はストレージをハイブリッドHDD「ST95005620AS」に交換した効果もあるかもしれません。

SSDで500GBオーバーを実現するにはバイト単価的にかなり厳しいので、システムドライブとして使うにはハイブリッドHDDは有効な手段だと思います。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク