aune Mini USB DAC MK2 SEのオペアンプを交換

オーディオテクニカのヘッドフォン「ATH-AD1000PRM」と相性が余り良くなかったので、バランスを調整すべくオペアンプを交換してみました。

aune Mini USB DAC MK2 SEにはソケット式のオペアンプが2カ所で使われていますが、これを

  • OPA2134 → LT1469
  • OPA2604 → MUSES8820

に差し替えてみたところ、高音のキツさが緩和され、音の分離も良くなったのでひとまず満足です。

ただATH-AD1000PRMに特化してチューニングした結果、デフォルト状態ではバランスの取れていたK701が、音が引っ込むようになってしまったのは少々困りものですが。

全てにおいて満足のいくチューニングというのはホント難しいですね・・・。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク