ZOTAC GeForce GTX 1070 MiniがデカすぎるのでPowerColor AXRX 5700 ITXを購入

SilverStoneのMini-ITXケース「SST-SG08B」にZOTACの「GeForce GTX 1070 Mini」を挿そうと思ったら何故かはまらず。

で、よくよく見てみると「GeForce GTX 1070 Mini」はミニと言う割に高さが結構あるので、フレームの上部に当たって入らないことが分かりました(悲。

奥行方向はかなり余裕があるのに高さ制限に引っかかるとは完全に予想外でしたが、このままだと内蔵VGA専用ケースになってしまうので、高さの低いビデオカードを物色してみたところ、Geforce RTX 2060ないしはGTX 1660だと出っ張りのほとんどないモデルがいくつか見つかりました。

ただ、元々使う予定だった GeForce GTX 1070と性能的にはほぼ一緒なので、敢えて買い換えるのも何だなぁ、と調査範囲をRadeonにまで広げたところ、PowerColorのショート基板モデルなら行けそうだということが分かり、ドスパラの中古サイトで「PowerColor AXRX 5700 ITX 8GBD6-2DH」をお買い上げ。お値段36,190円也。

GeForce GTX 1070 Miniが高さ122mmなのに対し、AXRX 5700 ITXは高さ110mmと、数字にするとたった11mmですが、見た目は結構違って見えます。

正直、RadeonにはFluid Motion以外に何も期待していなかった(酷い)ので、5xxxシリーズは見向きもしていなかったのですが、こと小型化という点においてはちょっと見直した感じですね。

とはいえ、Fluid Motionが使えないRadeonはやはり魅力が激減なので、これが我が家で最初で最後のNaviになりそうな予感がします・・・。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク