WordPressのレスポンシブデザインはIE8に対応せず

PCとモバイルで表示を切り替えるのは色々面倒なので、Webサーバ移設のタイミングでWordPressのテーマもレスポンシブデザインのものへ変更したのですが、たまたま素のWindows7 PCでウチのブログを開いてみたところ、実はIE8に対応していないことに気づきました。

ぶっちゃけ今でも頑固にIE8を使い続けている人は少数派だろうから特に対策は不要かな?とも思ったのですが、意外や意外、ウチのサイトの訪問者数を調べてみたら、IEユーザのなんと11%を占めていることが分かったため、急遽IE8対応することに(汗。

色々調べてみた結果、html5shiv.js というJavaScriptを埋め込むことでIE8に無理矢理HTML5を教えこむことができるらしいということが分かったので、

  1. html5shivをダウンロード
  2. ファイルを解凍したらdistフォルダの中にある html5shiv.js だけ取り出す
  3. html5shiv.js をWordPressフォルダの中にある wp-content/themes/自分のテーマ名/js 配下へコピー
  4. テーマフォルダの中にある header.php の<title>行の直下に

    <!--[if lt IE 9]>
    <script src="wp-content/themes/my_exray/js/html5shiv.js"></script>
    <!--[endif]-->
    

    のような感じで記載

することで無事IE8で表示させることが出来ました。

IE8未満のブラウザは流石に切り捨てても良いと思いますが、IE8はWindows7の標準ブラウザなだけあって、未だに根強い人気を誇っているようなので、表示確認用にIE8搭載マシンは1台キープしておかないとダメっぽいですね・・・。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク