SHARP PC-BM10のメモリ増設&SSD換装

先々週のAKIBA PC Hotline!の記事で見た時には「Core i5 520Mで16.4型フルHDでタッチパネル付き(ただし重量4kg)とか、こんなゲテモノ買う人なんて限られてるだろうから週末に行けばいいや」と思ってたら、何か速攻で売り切れたという話を聞いて、こりゃイカン、という訳でイオシスの通販で買ってみました。

お値段送料込みで30,300円也。

イオシスの通販を使うのはこれが初めてですが、注文したのが11月13日の夜で、到着したのが15日と、店舗の規模を考えると予想外にスムーズな発送に驚きました。

品物の状態は中古の割にかなり綺麗で、もしかして新古品?と思いましたが、ケンジントンロック近辺に擦り傷が付いているのでやはり中古品の様子。

あと、電源を入れてから1時間たってもバッテリーが充電される気配が全くないのですが、もしかするとバッテリーが完全にイカれているのかもしれません・・・。

まぁノートPCのフリをしているけど本体サイズ・重量ともにモバイル向きではないので、持ち運んでのバッテリー駆動はこの際無視しても問題ないでしょう。

タッチパネル液晶については16.4型で1920×1080表示だと流石に狙いを外すことがしばしばですが、タッチパッドも付いているので、細かい作業はそちらを使えば特に困らない感じです。

あと、このドットピッチで文字がちゃんと読めるレベルだったのは予想外でしたが、液晶がチョイぼやけ気味なのはタッチパネル膜が貼られてるせいなんでしょうかね?

CPU的には腐ってもCore i5を積んでいるだけあって、かなり軽快に動作します。

内蔵HDDも7200rpmのHGST HTS725025A9A364なだけあって、それほどもたつきを感じません。

とは言えやはりSSDとは体感速度が段違いなので、まずはSSD化してみることに。

この時代のチップセットだとSATA3には非対応なので、SATA2時代のSSDを探してみたところ、I-O DATAのSSDN-S64B(というかSamsung MMCRE64G5MPP-0VA)を発見。

そこでUSB-SATA変換アダプタ経由でSSDをPC-BM10へ繋ぎ、HDDからイメージコピーするためEASEUS Todo Backupをインストール。

250GBから64GBへの縮小化のため、EASEUS Todo Backupのデフォルト設定だとパーティショニングが変な感じになってしまったので手動で領域サイズを調整しつつHDDを丸ごとSSDへクローン化してみました。

そして電源OFFして裏蓋を開けるとドライブベイとメモリスロットが丸見えなので、サクッとSSDへ交換。

ついでにDDR3 4GBメモリも増設したらサクサクPCの完成です。

本当は8GBモジュールを載せる予定だったのですが、どうも8GBメモリに対応していないようで、元から付いてる2GBに+4GBで行くのがまぁ妥当な線かと。

ちなみにちゃんとした環境構築はこれからですが、ちょっと触ってみた限りでは普段使いにはこれで十分ですねぇ・・・。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 真田 より:

    htmlたんし搭載してますか

    液晶モニターでみたいので方法教えてください

    • ぽぽろ より:

      ビデオ出力端子は付いていないため、外部モニタを使いたい場合はUSB接続のHDMI出力アダプタを使用する必要があります。