GA-F2A85XM-D3HのUEFIがモッサリ過ぎる訳

半年ほど寝かせておいたAMD A10-5800K&GIGABYTE GA-F2A85XM-D3Hで一台組んでみたところ、UEFIの挙動が異常に鈍くなる現象に遭遇しました。

起動自体は特段遅い感じはしないのですが、いざUEFIで設定を変えようと思ってもカーソル移動に数秒かかる始末で、これはとてもじゃないですが仕事にならないです。

そこで何が不味いのかパーツを少しずつ外しながら検証していった結果、犯人を発見。

まさかオンボードのUSB3.0ヘッダピンにケーブルを挿すと動作が鈍くなるとは予想外でした(汗。

幸いUEFIのバージョンアップでモッサリは解消されましたが、ケーブルを挿しただけで駄目になるとか謎ですねぇ・・・。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク