TMPGEnc Authoring Works 5の「高精度映像ノイズ除去フィルタ」に最適なGeForceカードはどれだ?

「高精度映像ノイズ除去フィルタ」を使う場合、CPUよりCUDAの威力の方が勝ることが分かったので、CPUをCore i7 970に固定した状態でビデオカードを差し替えてみた結果がこちら。

ビデオカード エンコード時間
GeForce GT 640 6:38
GeForce GTX 465 4:19
GeForce GTX 570 3:17
GeForce GTX 670 3:15

ほほぅ、GeForce GTX 570クラスで頭打ちになるのね・・・。

まぁ570と670で消費電力を比べると、ワットチェッカー読みで30Wくらい差が出ているので、670を積むのも決して意味がない訳ではないのですが、それだったらいっそのことGeForce GTX 660あたりにして、さらなる省電力化を図った方が良さげです。

ちなみにGeForce GT 640についてはCUDAの使用率が0%に張り付いていたので、ローエンドのビデオカードでCUDAは無意味なようです。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク