新エンコードPC運用開始

Phenom II X6 1100T搭載の現エンコードPCと色々と比較検討した結果、こんな構成になりました。

  • CPU: Core i7 970
  • クーラー: Antec KUHLER shelf
  • メモリ: Corsair XMS3 DDR3-1333 2GB×3
  • マザー: ASUS Rampage II GENE
  • VGA: ELZA GD670-2GERX
  • SSD1: Intel X25- M G2 80GB
  • SSD2: Mach Xtreme Technology MXSSD2MDS-200G
  • BDコンボ: Pioneer BDC-S02J
  • DVDマルチ: SONY-Optiarc AD-7203S
  • ファンコン: Scythe KAZE MASTER 3.5
  • ケース: タオ・エンタープライズ fit 黒
  • 電源: 玄人志向 KRPW-G2-650W/90+
  • OS: Windows7 Pro 64bit

TMPGEnc Video Mastering Works 5のフィルタでCUDAを使う分にはGeForce GTX 670も570も大差無いっぽいのですが、消費電力の低さを取ってGeForce GTX 670をチョイス。

まぁCore i7 970とか使っておいて、消費電力を気にしても仕方ないだろうという気もしますが、電源を入れると室温が上がるのを感じるので、まぁ気休め程度にはなるかと。

あとはCore i7 970共々、長いこと寝かせていたRampage II GENEを活用してPCの小型化を計りたいというのが今回のリプレースの主目的なので、MicroATXケースに詰めるだけ積んでみました。

さて、これでPhenom II X6 1100Tもお役ご免ですかねぇ・・・。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク