エルサウンドの特注アンプ「EPWS-5S SPECIAL」

エルサウンドのパワーアンプ「EPWS-5」はかなりお気に入りですが、どうせならワンランク上を狙ってみようかと思い、特注品をオーダーしてみました。

このメーカーは所謂ガレージメーカーというやつで、カスタマイズについても融通の利くので、今回はボリュームも入力切替も付いてない「EPWS-5S」をベースに

  • スピーカを3出力切替可能に
  • 出力を5W×2から2W×2へ変更

というオーダーを出してみました。

そして待つこと約10日、届いたものはEPWS-5Sの原型を留めない、まさに特注品でした。

サイズ的には横幅がRASTEME RDA-520とほぼ一緒、長さはEPWS-5S 改の方が長いという感じです。

なんでこんなことになってしまったかと言えば、スピーカー出力を3つ(バナナプラグ12個分)設置するにはEPWS-5Sだとスペースが足らないためで、実際背面は凄いことになっています。

お値段はEPWS-5Sが35,000円なのに対し、EPWS-5S改は53,000円とちょっとお高い価格設定になっていますが、特注品であることを考えると納得のいく範疇だと思います。

音についてはEPWS-5よりもスッキリ、そしてより繊細な感じに仕上がっています。

ボリュームを廃したからなのか、はたまた2W化の効果なのかは定かでは無いですが、これなら十分満足のいく出来だと思います。

ちなみに2Wとかでスピーカーが鳴るのかと疑問に思う方もいると思いますが、ブックシェルフ程度ならば余程能率が悪いモデルで無い限り、全く問題ないと思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク