PCトランスポーターとしてのONKYO ND-S1

iPod Dockが付いているのがウリの本製品ですが、今回はUSB入力を光or同軸デジタル出力するPCトランスポーターとして使ってみました。

ND-S1はデジタル出力しかないため、これ単体では音楽を聴く事は出来ず、別途DAC(デジタル入力をアナログ出力へ変換するコンバータ)が必要になります。

今時のマザーボードなら光デジタルとか同軸デジタルとかオンボードで付いているので、別にこんなの無くても大丈夫じゃない?と思わなくもないのですが、Gigabyte GA-H57M-USB3の光出力を使うとどうも不自然な音になる気がしたので、比較のため購入してみた次第です。

そして聞き比べてみた結果、GA-H57M-USB3の光出力はやはりおかしいという結論に達しました(汗。

どうおかしいか上手く説明できないのが心苦しいのですが、高音が伸びないとか音に厚みが無いとか、そういった類いの話で無く、音が変質しているとしか言いようが無い感じです。

ND-S1は44.1kHzしか対応していないので、ハイレゾ音源を使いたい場合には物足りないかもしれませんが、ウチのようにCD音源がメインなら全く問題ないです。

音の傾向としてはクリアかつナチュラルで、とても清々しいです。

まぁ裏を返せば味気ない音ということになりますが、ここらへんはDAC次第でどうとでも味付けできるので、使い勝手は良さそうですね。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク