スナドラ850搭載Windows PC「Lenovo Yoga C630」で嗜む「まいてつ Last Run!!」

Snapdragon 850のエミュレートでも32bitアプリがそこそこ動くことが分かったので、だったらゲームはどうよ?という訳で「まいてつ Last Run!!」をインストールしてみることに。

まずはインストールですが、どうせならなるべくハードルの高いインストール手段を取ろうと思い、Wi-Fi経由でUSBが使えるワイヤレスドッグ「Pionner APS-WF01J」を試してみたのですが、ワイヤレス接続するためのアプリ「Wireless Connect」がインストール時にエラーになるので断念。

まぁドライバ関係は32bitエミュレート出来ないらしいので、これはまぁ予想通りなので良しとして、次に試したのはDLsiteのネットインストーラ「DLsite Net」を使ってのインストールですが、こちらは何事もなくインストール完了。

起動時に「drawdeviceD3DZ.dllを読み込めません」と怒られましたがこれは単にDirectXのランタイムが足りていなかっただけなので、MicrosoftのサイトからDirectX End-User Runtimes (June 2010)をダウンロード&インストールで問題なしでした。(ちなみにダウンロードしたパッケージを何も考えずにダブルクリックすると同じ場所に大量のファイルが展開されるので要注意)

で、実際に遊んでみたところ、E-moteも違和感なく動いたのには驚きました。

まぁ速さは全く感じないので、その点はx86 PCには及びませんが、ロングライフバッテリー搭載のモバイルえろげマシンとして考えるなら十分アリだと思います。

難点はスピーカーの質がイマイチな点ですが、これについてはヘッドホンで解決ですかね?

スポンサーリンク