Xiaomi Mi Maxにバンパーとプライバシーフィルター装着

Xiaomi Mi Maxは今どきのスマホとしては安価な部類に入りますが、スマホには液晶保護フィルムとケースを付ける派なので通販でお買い上げ。

液晶保護フィルムはこれまで何度か使ったことのあるPDA工房のプライバシーフィルタータイプを、ケースはメーカー不詳のバンパータイプを選んでみましたが、液晶保護フィルムは液晶面よりわずかに小さめでイマイチ(苦笑。

これが普通の透明フィルムだったらそれほど気にならなかったと思いますが、プライバシーフィルターだとちょっと気になりますね。

一方のバンパーはネジが全くはまらず非常に難儀しましたが、何のことはない、上下で分離したパーツを再度ねじで固定する際に下部を表裏逆転させて取り付けようとしていたせいでした。

上部はボタンの位置で表裏を間違えることはないですが、下部は目印が全くない上に逆に取り付けてもそれなりにハマるため、完全に騙されました。

ちなみにこのバンパー、珍しいことにストラップホールが付いているので、ストラップも付ける派の私としては願ったりかなったりだったりします。

そしてMi Maxに装着するとこんな感じに。

比較がてら6インチのLG G Flex LGL23と並べてみましたが、Mi Max、デカいですねぇ・・・。

まぁその分、一画面に表示される情報量も多いので、デカいだけのことはある訳ですが。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク