Shuttle SH67H3のBIOSアップデート

現在のメインPCであるSH67H3は月イチくらいのペースでブルースクリーンになるため、ダメ元でメモリを交換したところ、すっかり改善したので「メモリが犯人だったんだ」と安心していた矢先、再びブルースクリーン発生・・・。

こうなったらPCまるごと入れ替えてやろうかとも考えましたが、そういえばBIOSアップデートをまだ試していないことに気づき、現時点での最新版である1.16へアップデートしてみることに。

ShuttleのサイトからダウンロードしたBIOSファイルを解凍すると、Windows用(32bit or 64bit)とDOS用が出てきたので、お手軽に出来るWindows用を実行したのですが、なぜか「CAN’T UPDATE BIOS.」と怒られる(汗。

READMEファイルも何もないので、手順が悪いのかどうかもサッパリ分からずどうしたものかと考えた結果、管理者として実行しないと駄目だと言うことに気づきどうにか更新できました。

元々ブルースクリーンの発生頻度はそれほど高くないので、しばらく様子見する他に打てる手はないのですが、ShuttleのBIOSの出来の悪さは天下一品とのことなので、別の問題が発生しないことを祈るばかりです・・・。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク