Shanling PH100のヒューズの切れやすさは異常

PH100というヘッドフォンアンプをエージング中なのですが、購入後わずか1週間で電源が入らなくなってしまいました。

壊れるには流石に早すぎると思って調べてみたところ、PH100の電源が入らなくなった場合はまずヒューズ切れを疑えとのこと。

電源コネクタ部分にヒューズボックスが付いているので開けてみたところ、確かにヒューズが切れていました。

うーん、わずか一週間しか保たないヒューズというのはどうなんだろう(汗。

フューズボックスの中に新品が1つ入っていたのでそれと入れ替えたところ無事復活しましたが、これもまたいつ切れてもおかしくないので予備の分をさらに買っておいた方がよさそうです。

ちなみに入っていたのは250V 800mAのものでしたが、1Aのものに変えたらもう少し長持ちするのでしょうけど、安全性を犠牲にするのもねぇ・・・。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク