QNAP TS-673購入

QNAP TVS-951Xの電源が故障して思ったのですが、我が家の環境は冗長性が足らない気がするんですよね。

バックアップこそDrobo5Nへ自動同期しているのでデータロストの恐れはないのですが、バックアップはあくまでバックアップであって、業務継続性を考えるとバックアップと冗長化は別で考える必要があります。

まぁ個人宅で冗長化が必要なのだろうかという話は置いておくとして、NASでデータを集中管理している都合上、少しでも使えない時間があると非常に困るというのを今回痛感したので、予備の10Gbe対応NASが欲しいなぁと考えていたところにBUYMOREでQNAPのB級品が売り出されているとの情報が。

そしてダッシュで秋葉原へ向かい、どうにかTS-673を確保することに成功。お値段49,980円也。

TVS-472XT-PT-4Gは4ベイなものの最初から10Gb対応だし、付属品がほぼ欠品のTS-932PX-4GもACアダプタはきっとSynologyのものが代用だろうしネジもオリオスペックで買えばいいしで、本当はTVS-472XT-PT-4GもしくはTS-932PX-4G狙いだったのですが、15時ちょい前の時点で既にTS-673以外は売り切れており選択の余地なしでした。

さて、NASケースは手に入ったので、あとは10GbeカードとQtier用のSSDをどうするかですね。

QNAP純正の10Gbe&M.2スロット増設カードを使うのがまぁ安牌なんでしょうが、AQUANTIAチップ搭載の10Gbeカードが使えるか試した後で判断しようかと思います。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク